レインボーカラーで覚えるファイトケミカル

6月 19, 2017

バランスよく色々なファイトケミカルを摂ると相乗効果で体にも良いのですが、レインボーカラーで覚えると覚えやすいそうです。

  • 赤はリコピンでトマト・スイカ、カプサイシンで唐辛子、・赤ピーマンなど、アスタキサンチンでカニ・エビなど。
  • オレンジはβカロテンでニンジン・カボチャなど、リモネンでグレープフルーツ・レモンなど、クルクミンで生姜・ウコンなど
  • 黄はゼアキサンチンでパプリカ・トウモロコシなど、ルテインでキャベツ・ブロッコリーなど、ケルセチンで玉ねぎ皮など
  • 緑はフラボノイドでほうれん草・シソなど、クロロフィルでほうれん草・ニラなど、スルフォラファンでブロッコリーの新芽など
  • 紫はアントシアニンでブルーベリー・ナスなど、ラズベリーケトンでラズベリー、リベラストロールでブドウ皮など
  • 白はアリシン/アイリンでたまねぎ・にんにくなど、イソチアシネートで大根・長ネギなど、イソフラボンで大豆など
  • 黒はクロロゲン酸でコーヒー・ゴボウなど、フコイダンで海藻類など、βグルガンできのこ類など

懐かしのヨン様が実践していると話題になった、色で食材を選び食べるダイエットなんかもありましたね。美のくに韓国での健康法なだけに期待できそうですね。

Comments are closed.