ファイトケミカルの美容健康作用に注目

1月 19, 2017

最近、雑誌などでファイトケミカルという言葉を聞くようになりました。このファイトケミカルを効率よく摂れるとしてファイトケミカルスープが話題になっているそうです。

Phytochemical(ファイトケミカル/フィトケミカル)は、植物と化学成分の合成語で、植物由来の化学成分という意味です。ポリフェノール・カロテノイド・イオウ化合物など、ビタミンやミネラルのような栄養素ではないけれど、人間の体に有効な成分のことを指します。

植物は酸素の中で生きているため、常に酸化して朽ちていく環境におかれています。また、強い紫外線や害虫などの危険が迫っても植物は逃げることはできません。自分の身を守るために植物が持っている成分が、ファイトケミカルです。
それぞれに違った効果を持つファイトケミカルですが、共通してみられる効果に、抗酸化力と抗菌力があります。サビない肌を作り、悪い菌を寄せつけないために、抗酸化力は欠かせない力です。

ファイトケミカルは、細胞内に含まれる安定した物質なので、吸収するために細胞膜を壊す必要があります。細胞膜は強く良く噛んだ程度では、殆ど壊れませんが、熱を加えると自然と細胞の外へ溶け出してきます。なのでスープで摂るのが効率的なのですね。

Comments are closed.